• 商品情報

      ドラマCD「シャーロック・ホームズ」第2巻

      好評発売中

      出演:藤原啓治、森川智之、遊佐浩二 他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5009


      ドラマCD「シャーロック・ホームズ」

      好評発売中

      出演:藤原啓治、森川智之、遊佐浩二 他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5008


      ドラマCD「息遣いシリーズ」
      アイドル編~メンバー同士の日常吐息~

      好評発売中

      出演:立花慎之介、梶裕貴、他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5005


      ドラマCD「息遣いシリーズ」
      お屋敷編~執事と義弟の取り合い吐息~

      好評発売中

      出演:石田彰、保志総一朗、他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5006


      ジャケット:吉本ルイス先生描き下ろし

      ドラマCD「文豪シリーズ」
      文豪バトルロワイアル
      ~注文の多い編集部が打ち切りを迫っているようです~

      好評発売中

      出演:藤原啓治、石田 彰、小野大輔、中井和哉、近藤孝行 他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5007


      ドラマCD「文豪シリーズ」
      新作第2弾「文豪の神様」

      好評発売中

      出演:小野大輔、鳥海浩輔、櫻井孝宏 他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5004


      ドラマCD「文豪シリーズ」
      新作第1弾「不良文豪とホスト」

      好評発売中

      出演:立花慎之介、遊佐浩二、岡本信彦 他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5003


      ドラマCD「息遣いシリーズ」
      会社編~上司と部下の日常吐息~

      好評発売中

      出演:小野大輔、櫻井孝宏、他
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5001


      ドラマCD息遣いシリーズ
      学生編~君を取り合う、取り合い吐息~

      好評発売中

      出演:未定
      定価:本体2,500円+税
      品番:APLE-5002


      DVD 藤原啓治のこれがやりたい!! ~関東編~

      好評発売中

      出演:藤原啓治、櫻井孝宏
      価格:本体3,809円+税
      品番:APLE-0001


      ジャケット:吉本ルイス先生描き下ろし

      ドラマCD「文豪シリーズ」
      第1巻「吾輩たちは文豪である」

      好評発売中

      出演:鳥海浩輔、藤原啓治、石田 彰、遊佐浩二、近藤孝行
      定価:本体2,500円+税
      品番:FFCO-0062


      ドラマCD「文豪シリーズ」
      第2巻「文豪失格」

      好評発売中

      出演:櫻井孝宏、岡本信彦、小山力也、中井和哉、近藤孝行
      定価:本体2,500円+税
      品番:FFCO-0064

      発売元:AIR AGENCY・フロンティアワークス
      販売元:AIR AGENCY・フロンティアワークス

カットイラスト(1)「文豪シリーズ ~文豪バトルロワイアル~」公開!

1_sample

こんにちは、スタッフMです。
いよいよ発売まで5日となりました、ドラマCD「文豪シリーズ」文豪バトルロワイアル ~注文の多い編集部が打ち切りを迫っているようです~、本日からカウントダウンで毎日更新致します☆
本日は吉本ルイス先生による描き下ろし特別カットでドラマのワンシーンをご紹介!
シーンカット(1)公開です!
物語冒頭より。弟子入り志望だと行ってやって来た、平成地区出身の若手作家に頭を痛める夏目漱石。
泉の元にも先日、同じような若者がやってきたそうですが……


泉  「実は私のところにも小説家志望だという平成地区の若者が来たんですよ」
夏目 「ほう、どうだったね?」
泉  「それが……」

 × × × 泉の回想シーン × × ×

泉が原稿を捲って読みながら、
泉  「うーん……」
若者B「如何ですか泉先生! 僕のその作品、泉先生の幻想小説に影響を受けて一気に書き上げたんです!」

   泉、読み終えて原稿を畳に置き、

泉  「ええと……不思議な山に迷い込んだ男が野犬に追われ、偶然見つけた屋敷に逃げ込むと、そこにはなんと幼い女児の姿をした可愛らしい物の怪が。さらに巨乳の土地神、慎ましい生娘の霊が現れ、気に入られた男は彼女ら全員から自分を妻にするよう懇願される……という話ですよね」
若手B「はい! 先生の小説に出てくるような、美しい女のあやかし達に囲まれた生活! 男なら、憧れないわけがありません!」
泉  「言いたいことは色々あるのですが、まず、話が少し短絡的すぎやしませんかね」
若手B「え……」
泉  「それに、美人だとか胸が大きいだとか、そんな直裁な言い方ではなくて、もっと間接的に、遠回しに表現した方が、それがどんな魅力的であるか、想像しやすいと思いますよ。あと、僕は妻がいれば他の女性に興味はないので男全員の憧れだなどと言い切らないでほしいですね。それと……」
若手B「そうですか……お気に召しませんでしたか。じゃあ推薦状も無理ですね」
泉  「え? まあ今のままではとてもそんな気にはなれませんが、これからの推敲次第でもっとよくなる可能性も」
若手B「もういいです」

   若手B、原稿用紙を取ってビリビリ破る

泉  「(息を飲んで)…………!!」
若手B「これ、どちらに捨てればいいですか? ……って、どうしました泉先生?」
泉  「……帰れ」
若手B「はい?」
泉  「帰れってんでぃこのド腐れ野郎が! 神聖な文字が書かれた原稿用紙に何てことしやがっんだてめぇ……覚悟はできてんだろうなぁ……?」
若手B「えええええええ~っ!」
*******************
泉 鏡花氏は金沢出身ですが、江戸っ子だった尾崎紅葉師匠の影響か、江戸趣味だったそうです。
文字を大切にするあまり、書き損じ原稿の上をまたいだ弟子を怒鳴りつけたとか……
ふだんは物静かなだけに、怒ると怖そうです……

次回更新をお楽しみに♪